オンラインハッキング

気付かれないように他プレイヤーをハッキングするオンライン契約。

2人のプレイヤーでプレイするゲームモードで、フリーローム中にもシームレスに発生。

スマートフォンメニューの「オンライン契約」からセッションを検索すると侵入側になり、フリーローム中は他プレイヤーから侵入され、ミッションを開始しようとするとロックされて、オンラインハッキングに突入することも。

侵入されたくない場合は、メニュー画面から「オンライン侵入」をオフにすることで、オンラインハッキングが発生しないようにできる。

侵入側の目的は相手プレイヤーをハッキングしウイルスを仕込み、エリア内に隠れて100%になるまで相手に見つからないようにすること。

侵入される側のプレイヤーは100%になる前に、相手を見つけて殺害、もしくはテイクダウンすることが目的となります。

侵入される側のプレイヤーは「ジャミング」を使用すると1回のみ、一定時間ハッキングを中断させることが可能。

ハッキングが完了されないようにするためには、プロファイラーを起動し、周辺にある車中や環境にプレイヤーが隠れていないか探すのがコツ。

侵入する側のプレイヤーは、「停電」を使用するなどして相手をかく乱することがポイントです。

侵入する側はハッキングを100%完了させる、侵入される側は相手プレイヤーを見つけて始末すると、「悪名ポイント」が上昇します。

このページの先頭へ