新しい世界(後編)

ctOSビルのロビーに入り、警備員を始末して2階にある制御盤のハッキングに向かう。

新しい世界(後編)

戦闘では、敵が持っている携帯電話をハッキングしメールを送って注意をそらしたり、爆薬を持っている敵をハッキングすることで爆発を起こすことが可能。

ロビーにいるアクセスコードを持った警備員を探し出し、ハッキングしてコードを手に入れる。

ここでは、周囲に設置されている監視カメラを経由して見つけ出すことができます。

敵に見つかってしまうと増援を呼ばれてしまうため、できる限りテイクダウンとサプレッサー付きの銃を使って見つからないように進みましょう。

「特殊部隊用1911」や「特殊部隊用SMG-11」といった武器であれば、発射音で気付かれることがありません。

2階の制御盤をハッキングし、パズルを解いて監視カメラの映像にアクセス。

ノートPCをハッキングし、ウイルスをアップロードすると警察に通報され、ビルの周辺が警察に囲まれる。

ビルから脱出し、車に乗り込むとクララからの電話が入り、クラフトアイテム「ジャミング」が使えるようになる。

R1を押してジャミングを起動すると、ctOSスキャンを一時的に止められるため脱出が容易に。

そのまま警察の捜索エリアから脱出するとミッションクリアとなります。

このページの先頭へ