バックステージパス

ループのctOSコントロールセンターに侵入し、ネットワークをハッキングして、エイデンが介入できるようにする。

バックステージパス

ctOSのサーバーが設置されているctOSコントロールセンターは、警備員によって厳重にガードされており、エリア内は立入禁止区域になっている。

ミニマップに赤く表示されているエリア内で敵に見つかると、すぐに撃たれてしまうので要注意。

敵の頭上には警戒度マーカーが表示され、これを頼りに見つからないようサーバーを探します。

コントロールセンターの周辺には、監視カメラやリフトといったものが設置されているため、これらをハッキングして有利に敵を倒していくことも可能です。

監視カメラを使えば敵にタグをつけて位置を突き止めることができ、リフトに乗ってハッキングすれば、建物の上まで移動することができます。

敵を倒すと経験値が得られるほか、持っている武器を回収できる。

アクセスコードを持った警備員をハッキングし、次は制御盤をハッキング。

パズルを解くとサーバールームの監視カメラにアクセスすることができ、サーバールーム内では市民の生活を監視しているctOSの記録映像を見ることも可能。

部屋の中央にあるサーバーをハッキングすると、以降ループ内でハッキングを行うことができるようになる。

このページの先頭へ