片足は棺桶に(前編)

隠れ家を失ったことで、ニッキーの居場所の特定が遠ざかってしまう。

18

クララの協力により、都市全体を監視するシステムがあるというバンカーを探し出す。

ミッション開始後、カットシーンがスタート。

カットシーン終了後、目の前にある監視カメラのハードディスクをハッキングして記録映像を閲覧する。

映像からトビアス・フルーワーという男の存在が明らかになり、クララと協力してこの男を探し出す。

カメラから出た後、クララの後を着いていきホームレスのキャンプに向かう。

隠れ家にトビアスの姿が見つからないため、プロファイラーを使って周辺のホームレス達から手がかりを探し出すことに。

ミニマップに青いエリアが表示され、近くには音声ログ「モーリス・ヴェガ02」が落ちている。

トビアスの隠れ家から離れた場所に電話をしている男がおり、ハッキングして通話内容を盗聴する。

通話内容を盗聴すると、トビアスはポーカーをしにある場所へ向かったことがわかり、位置がマップ上に表示される。

同時にトビアスを始末しようとするフィクサー達が動き出すため、トビアスの元に辿り着く前にすべてのフィクサーを倒す。

ここでフィクサーの車がトビアスの元に着いてしまうと、その時点でミッション失敗になってしまうため、マップに表示されるフィクサー達を追って移動しましょう。

このページの先頭へ