プライバシー侵害

各地区のctOSタワーをハッキングすると、マップ上に表示されるようになるコレクティブル。

ルーターをハッキングして建物内のカメラの映像にアクセスし、他人の行動を覗き見るのが目標。

室内にある携帯電話などをハッキングすると、クラフティングに使用できるシステムキーや現金を手に入れることができる。

ルーターはパズルを解かなければいけない場合と、制御盤をアンロックしてアクセスする場合がある。

ルーターをハッキングしてパズルを解除すると、カメラの映像にアクセスできるようになり、制御盤の場合は周辺にある2個以上の制御盤をアンロックすれば、ルーターをハッキングした時点でカメラの映像にアクセス可能。

カメラにアクセスした時点で1ミッションがクリアとなり、経験値200を獲得。

そのまま待機していると、ハッキングを検知されて強制的に出されてしまい、任意のタイミングでカメラの映像から出ることもできる。

プライバシー侵害を1箇所クリアすると、カーオンデマンドで「Vespid 5.2」が利用できるようになり、5箇所クリアで「Sunrim」が利用可能に。

プライバシー侵害を30箇所クリアすると、トロフィー「覗き穴」が解除されます。

このページの先頭へ